スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

10月30日 

2011/10/30
Sun. 16:58

今月も残すところあと30時間ちょっとくらいでしょうか

スカイツリーの見える関東の平野部を歩いていたら
山ガールを見かけました。

山ガールについて
ある方から、先日聞いたのですが
山ガールは、丘サーファーに対抗するために誕生した
新興ファッションなんだそうです。

サーファーはかっこいいという固定概念があります。
それを装って、ファッショナブルに
着飾り肌を焼くのはわかります。

しかし、山登りはどうでしょう。
登山家に、キュートな感じやセクシーな感じとか
ダイナマイトなバディの印象はありません。
どういうことなんでしょう。

私が考えるに、
険しい山でも登りきるたくましい女、
長い道のりの山でも登りきる努力の女、
大自然の逆境にも負けない我慢強い女、
それらを演出するとともに、
「そこに山があるから登るんだ」「理由なんてそれだけで十分なんだ」
という具合に
バディのみならず、心までもがダイナマイトだという
強烈な印象を与えようとしているのだと思います。
それしか考えられません。

それだけ、強い想いのこめられた山ガール
流行するのは、もはや必然と言えるでしょう。




ところで、今日
私の自転車が盗まれました。
自転車をコンビニの前に置き
カギをかけずに店に入り、
外に出たらなくなっていました。

家のカギと、自転車のカギを一緒に付けていました。
一緒にしていてはダメですね。
当然家に入れなくなり、不動産屋さんを呼ぶ羽目になりました。
本当にすいませんでした。

警察に被害届を出しに行くときに
私は、コンビニの袋を持っていました。
中には、ペヤング大盛りとカロリーメイトが入っていました。

きっと袋を見た警察の方からは、
「豚のえさを買って、豚の餌付けをして、帰り道にカロリーメイトを食べるんだろうな」
と思われていたことでしょう。
刑事さんが妙に優しかったのは、
豚の餌付けなんて大変ですね、同情します。
という事だったのかもしれません。



不動産屋さんがカギを開けに来てくれるまで
時間がかかるといわれたので、
近くの喫茶店に入って、時間をつぶしていたら、
日本語7割ペラペラ外国人が入ってきて
カレーとみそ汁を注文して、おいしそうに食べてました。

その後、喫茶店マスターと自転車の話をしていたら、
外国人が話に加わり、
カナダから来たけどカナダ人じゃないとか、
ハワイの秘密だとか、
スカイダイビングが趣味だとか、
東京ラブストーリーが大好きだとか、
いろいろな話を聞きました。

私は、今日はついてない1日だと思ったのですが、
その外国人のおかげで、ある意味
有意義な時間を過ごすことができました。


これで、明日も明るく迎えられそうです。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

2011-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。